意識するだけでも少しは変化

美脚とひと言で言っても、国によって定義は違うかもしれません。
日本に住む私たちにとって、美脚というのは適度な筋肉と肉がついた真っすぐな脚ではないでしょうか。
単に脚を細くするだけではなく、理想の美脚を手に入れたいものですよね!

 

無駄な脂肪をつけない

美脚の最大の条件としてしては、脚全体に無駄な脂肪がついていないことが挙げられます。
脂肪は太っている方だけにつくものではなく、鍛え方が足りない方にも見受けられます。
適度な筋肉がないと脂肪が目立ってくるので、適度に負荷を与えてあげることが必要です。
少しオーバーに歩いてみたり、ヒールを履いて緊張感を持たせたりするだけでも筋肉が鍛えられます。

姿勢を正す

立ち方や座り方に気を付けないと、脚の形状を変化させてしまいます。
最近では正座をする生活をする方はあまりいないと思いますが、脚を組んで座るとO脚やX脚を作り出す原因になります。
立つ時も左右のどちらかに体重を掛けることをせず、姿勢を正して両脚で体重を支えるようにしてください。
脚の形状が左右で違ってしまいます。

 

洋服に気を使う

楽だからといってパンツスタイルばかりを選んでいませんか?
ミニスカートやショートパンツとは言いませんが、たまにはスカートをはいて脚を見せるようにしてください。
緊張感が増して脚に意識が集中するので、「奇麗に見せたい」という気持ちが起こります。

 

私の場合は美脚を目指すまでにはいきませんが、意識するだけでも少しは変化していると実感しています。
人に見せても恥ずかしくない脚になったら、ミニスカートやショートパンツをはきこなしてみたいですね。