下半身太りだけが気になっている方は食べ過ぎとは限りません

私の場合は明らかに食べ過ぎによって太っているわけですが、下半身太りだけが気になっている方は食べ過ぎとは限りません。
理由はさまざまですが、大きな理由になっているのがむくみであることもあります。

 

むくみの原因を探る

むくみができるのは、疲労物質である乳酸や肝臓機能を低下する活性酸素が増えることによるものです。
リンパの流れが滞ることによってむくみが生じ、太っていないのに脚が太く見えてしまいます。
乳酸や活性酸素が増えるのにはいくつか原因があるので、原因を探って解消するしかありません。
主な原因は冷え性・立ち仕事・デスクワーク・疲労などがありますが、病気が原因でむくむ方もいるので気を付けたいところです。

マッサージでリンパの流れを促す

病気以外が原因となっている場合は、簡単なマッサージでリンパの流れを促せます。
脚をさするだけでも効果はありますが、湯船につかってマッサージすることをお勧めします。
湯船につかると血行が良くなるので、同時に筋肉をほぐしたり太ももやふくらはぎを痛くない程度にもんだりすることでリンパの流れがスムーズになります。
たまっている老廃物が流れ出すので美容にも良いです。
流れ出した老廃物は尿として排出されるので、入浴後はしっかりと水分補給をすることも忘れないでください。

 

私がやるべきことはもっと体重を落とすことですが、毎日の入浴でマッサージは欠かさないようにしています。
翌日になると脚が軽くなっているので、歩くのも全然苦にならないですよ!